仕事は美人の方が有利です。

女性は美人の方が仕事にも恵まれ、有利なことは間違いありません。
まして、現在の労働者は、三次産業におけるサービス業が7割を超えていて、接客の多い仕事では特に美人の方が有利です。
しかし、若い年齢は一瞬のうちに過ぎてしまいます。
芸能人でも、かつてはアイドルだった人が、しばらくTVから遠ざかっている間に、別人のように変わっているケースがあります。
それと逆に、かつては決して美人とは言えない芸能人が、年とともにとても魅力的になって、美しく感じる人も多くいます。
これらの現象は、環境に大きく左右され、人は環境によって大きく顔つきが変わってしまいます。
それは、様々なメイクやエステなどよりも、ずっと効果があり、最終的に日常に充実感を感じている方がいつまでも若さを保っていけると感じます。
よく、サービス業では、笑顔が大切と言います。
笑顔は、顔の良し悪しではなく、誰もができる好印象の秘訣で、これを日常の習慣として、長く持続することができれば、誰でも若さを保ち、結果的に美人と言われるようになると思います。
しかし、いくら研修で笑顔を学んでも、笑顔の基本は心の問題で、研修でこれを学ぶことは決して出来ません。
プラス思考という言葉がありますが、人は感情の起伏を自分で制御できる訳ではなく、これを実践することも難しいのが現状です。
本来は、仕事でも私生活の趣味の中でも良いから、何かに夢中になれる喜びを見つけることが秘訣ですが、今はその余裕がなく、プラス思考になれない人が多くいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です