有意義な人生を送るために

 女性の仕事を日常の一部として定着させている女性の方が少なくないでしょう。ましてや、仕事に対してやりがいを持っている女性の方にとっては、仕事があってこそ自分が自分であり続けるための拠り所なのだという確信を抱いているのならば尚の事です。働く女性の中には、「私の人生は常に仕事と共にあるのよ。仕事に生きる女の人生に喜びを感じることが何よりの幸せなことなのよ」という気持ちを抱いていることが見て取れるのです。
 女性の方が、日常を華やかに演出するために必要となる仕事があることで、おのずと有意義な人生を送れるようになるのだとおっしゃることが多々あるでしょう。生きている誰しも日常を送る時間が平等に与えられますが、その時間の使い方次第で自分の人生を劇的に変えていくことが十分に考えられるため、働く女性の方の中には、ダラダラと日常を送ることに耐え難い羞恥心を抱くことがあってもおかしくないのです。女性の仕事がたくさんある現代において、女性の労働力を活かしていこうとする社会だからこそ、女性の方が自分に備わっている才能や能力を存分に発揮していこうとする意志力を喚起させていき、自分が働ける限られた期間の中で、日々の日常の中で希望する仕事に就くことができるように専門となる知識を習得していくことが必要となるのです。その日常の積み重ねによって、後の輝ける女性の姿を映し出せるように願う多くの人の支援が目に浮かぶようです。だからこそ、女性に価値を見いだしてくれた社会に報いるための尽力を、女性の方がしていくべきなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です