私は求人情報をよく見ます。

私は現在働いているのですが、自分の今の職業にというよりも待遇面で少し不満があります。そこで求人情報をちょくちょく見ていたのですが、いくつかの企業や職業で自分の希望に近い待遇のある会社を見つけてしまい、今では求人情報誌などをよく見ては活用しています。活用するといっても、現在はまだ転職をするところまではいっていません。なぜかというと仕事の切り替えをうまくできるかというところに少し不安があるので、なかなか踏み出せずにいます。
求人情報誌をはじめとして、最近では転職用にインターネットでの求人サイトに登録をして、企業からのスカウトメールなども頂いている状態です。自分でも早めに決断をしてダラダラと今のままいくよりは何とか新しい生活にしようとしていこうとは考えています。スカウトメールは自分からではなく、企業側が自分のプロフィールを見て、職歴などを参考にしているのだとは思いますが、そのまま企業から個人へメールがきます。今では何社からもスカウトメールをもらってはいますが、逆に言うと自分の希望に完全一致するようなところは少ないかもしれません。私は自分自身でも検索をして何とか自分の希望に合致するような企業を見つけたいと思います。
その中でしっかりと自分に合った企業・仕事があれば、新しい職として自分なりに頑張っていこうと思います。求人情報は何かと便利で進化もしていますが、やはり自分で探すことが一番自分の希望をあてはめられるのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です